工事をする前に確認

おしゃれな事務所

エアコンの取り付け時に必要なエアコン工事ですが、工事をリ用意する前に把握しなければいけないことがいくつかあります。エアコン工事を依頼する時に必要な費用をしっかりと計算しましょう。/p>

Read More

トイレの詰まり

応接室

普段の日常生活で使用することの多いトイレですが、使用頻度が高い反面、詰まりなどの原因で故障してしまった場合はかなり不便になってしまいます。このよいうな場合は専門の業者へ依頼することが得策だと言えます。

Read More

効率的な張替え

広い会議室

障子は定期的に張り替え作業をしなければいけないものなのですが、張替え作業を短時間で終わらせるために効率的な作業方法を把握して実践しなければいけません。家族と協力しながら有意義に張替えを進めましょう。

Read More

暖かさを保つ

白いキッチン

住んでいる木造住宅が古くなると、隙間風が入ってきます。年齢とともに寒さもこたえてきます。寒さを我慢していると身体の筋肉がこわばり関節が痛み血圧も上がります。家の中が寒いと健康によくありません。特に高齢になると温度差によるヒートショックを起こす可能性が高くなります。命にかかわるので対策をしてはいかがでしょう。 古い住宅になると断熱材が入っていないことがあります。断熱材がないと保温効果がまったくないので、寒くて当たり前なのです。エアコンやストーブなど暖房器具を使っても寒さが気になる状態です。そのような住宅はリフォームをしてみてはいかがでしょう。断熱材を入れることで今までの暖房器具で十分暖かく過ごすことができます。

古い住宅ではかなり暖房の温度を上げないと快適に過ごすことはできません。しかしリフォームをして断熱材を入れることで今までより温度を下げても十分暖かく過ごすことができます。なので電気代や灯油代を節約することができます。 また窓ガラスもリフォームしてみましょう。大きな窓はそこから熱が逃げてしまいます。それを改善するためには窓を二重ガラスに変えることです。そうすることで熱を逃がさないので暖かく過ごすことができます。 リフォームといえば部屋を新しく作りかえるというイメージがあるかもしれませんが、暖かく過ごすためのリフォームもあるのです。みんなが過ごす居間だけを暖かく過ごせるようにリフォームすることも可能です。一部屋だけでも家全体でも可能です。

浴槽の補修作業

2階の室外機

体の汚れを落としながら疲れを癒やすために入るお風呂ですが、ひびなどを見つけたら補修工事をしなければいけません。そのまま報知してしまいますと浴槽の状態が悪化してしまう危険性があります。

Read More

トイレの水漏れ

ファイルと作業服の男性

水漏れはいろいろな場所で起きる可能性があるのですが、トイレで水漏れが生じた時は注意が必要です。床が水浸しになり、最終的に家全体の補修が必要になってしまうことが多くとても危険です。

Read More