【早和果樹園】有田みかんの商品・お土産を買うならここ!

デート

和歌山県で旅行というと,白浜や友ヶ島,高野山などに行く人が多いのではないでしょうか.

最近,有田みかんで知られる「有田市」が和歌山県の新しい観光地になり始めています.

これまで,「浜のうたせ」や「有田みかん海道」などのおすすめ観光スポットをご紹介してきましたが,今回は有田みかんのお土産を買うのに最適な「早和果樹園」を紹介します.

有田みかんを全国に発信する農園法人「早和果樹園」

有田みかんの里に拠点を置き,生産から加工,販売まで一貫して行う6次産業で「みかん1個の価値」を高める取り組みを行う早和果樹園は,数々の有田みかんの商品を発売しています.

特に,早和果樹園本社に併設されている直営店「早和果樹園本社店」では有田みかんに関するお土産はすべて手に入ります.

観光バスも立ち寄り多くの県外からの旅行者がお土産を購入するのにも利用しています.

早和果樹園本社店はとてもおしゃれ.棚一面に有田みかん関連商品が並ぶ

早和果樹園本社店は2017年にオープンしました.そのため,外装から内装まですごくキレイで,つい写真をとりたくなってしまいます.

有田みかんのイメージカラーであるオレンジとディープグリーンをふんだんに使い,天然の木々ふぁ自然を彷彿とさせる店内は,有田みかんが大好きな僕には遊園地に来たかというような感覚になりました.

中に入ると,若い女性スタッフの方が声をかけてくださり,色々と商品を試食させてくださいました.

商品は随時更新されているようで,何回行っても楽しむことができそうです.

早和果樹園本社店の内装とラインナップを少しご紹介

早和果樹園本社店でまず目を引くのはやっぱり有田みかん果汁をたっぷり使ったみかんジュースやスムーズです.

木でできた自然感溢れる商品棚に,オレンジ色のみかん商品が並んでいる姿はやっぱり素敵です.写真をとったらインスタ映え間違いなしですね.

中でも人気なのが,「飲むみかん」「味まろしぼり」「味こいしぼり」の三種類から選べる有田みかんジュースです.

飲むみかんから味こいしぼりにつれてみかん果汁糖度が上がっていくため,甘みが増していきます.(お値段も連れて上がっていきますが(笑).)

おすすめは,真ん中の「味まろしぼり」です.

実は,都会に出回っているみかんというのは収穫してからしばらく経過したみかんであるため,みかんが熟し,甘みがさらに増した状態のみかんです.

有田みかんの原産地である有田市では食べる採れたてのみかんというのは,酸味と甘みが絶妙にマッチした味わいで,これは有田市でしか味わうことのできない体験です.

この採れたてのみかんの味にもっとも近いのが,「味まろしぼり」です.

有田に来た際にはぜひ,この味まろしぼりの味を体感してみてください.

いろんな商品ラインナップがある中で,僕的にもっともおすすめな商品がこちらの「完熟みかん梅酒」です.

早和果樹園さんと,梅酒で有名な中野BCさんのコラボレーションで誕生した完熟みかん梅酒は,飲んだ瞬間みかんの甘みが広がり,その後じわっと梅酒の香りが残ります.

ビンも半升瓶と飲みきり安い量で,価格も1300円程度とお土産として最適です.

その他,みかんを使ったポン酢「みかポン」やみかんの果肉や袋をそのまま使った「おふくろスムージー」など,斬新な発想で作られた個性豊かな有田みかん商品が数多く並んでいます.

有田みかん丸ごと一個を,有田みかんスムージーの中に閉じ込めた商品をよく購入しては,友人や知人にお土産としてプレゼントしていますが,可愛くてとても好評です.

早和果樹園では,みかんを使った食べ物だけでなく健康や美容を意識した商品も数多く作っています.

昔からお風呂に柚木(ゆず)を浮かべたりして美容によいお風呂としていますが,ここではみかんの皮を乾燥させて入浴剤として使えるように加工してくれています.

お風呂のティーパックのような感覚で使えるので,便利です.

お風呂だけじゃく,みかんエキスを使った洗顔や化粧水までありました.

ここまでいくと,一日中みかんの香りを楽しめて,みかんにお肌を守ってもらって,みかん尽くしの生活が送れそうです.

第六次産業へと早和果樹園が舵切りをした経緯と企業努力

早和果樹園の経営手法は実は有名であったりします.

有田みかんの廃棄を減らすために様々な商品を開発し,多くのヒット商品を生み出してきました.有田みかんケチャップなんて,なかなか作ろうという発想になれないですよね.

この企業努力は現在も受け継がれていて,どんどんと新しい商品が開発されています.

また,近年ではIT技術も取り入れて,ドローンを使った農園管理やLINE@を使った情報発信など,様々な最先端の技術をいち早く農業に取り入れて進められています.

このような企業努力は,最近「日本のおいしいみかんの秘密 農業の六次産業化による奇跡の復活」というタイトルで出版されています.

なお,早和果樹園本社店でもこの本は販売されており,ここで購入するとなんと,著者で会長の秋竹新吾さんのサイン入りを入手することができます.

僕も実際に購入しちゃいました.

早和果樹園本社店へのアクセスと営業時間

総和果樹園へは車でのアクセスがおすすめです.有田ICを降りて車で10分程度です.

電車の場合,JR紀伊宮原駅から徒歩で15分程度歩くことになります.

営業時間は,平日が9:30-17:00まで,土日祝は10:00-17:00までとなっています.

さらに詳しい情報は,早和果樹園公式ホームページをご覧ください.

早和果樹園公式ホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました